優良コスパでゴージャスに行くシンガポール旅行

コスパをかけずシンガポールを存分に満喫する旅ガイド

シンガポールで絶対に食べたい食べ物特集

2016年09月07日 16時16分

世界各地のグルメが揃う東京のレベルも高いと言われますが、シンガポールも負けず劣らずのグルメ大国です。

旅行で訪れるシンガポールでは、どこにしようかと迷うほどある各国のレストランから手軽な地元の食堂まで、思いつくままにあらゆる食べ物を楽しむことができます。もともと屋台が国民の生活に浸透していたことからもわかるように、とにかく安く早くおいしく食べられるものに対するニーズは高く、気取らない小さな店先でも満足のいく料理がいたるところにあるので、短期間の滞在ではむしろ制覇しきれなかったとさえ思うことでしょう。


簡単には挙げきれないほどのチョイスがある中で、まずオススメしたいのが「ローカルフード」。昔からあり、地元の人にも旅行者にも好評な一品のひとつが「海南鶏飯」、「ハイナンチキンライス」です。茹で鶏は柔らかく、その茹で汁をたっぷり含んだご飯がとにかくおいしいのです。庶民的な一皿らしく、ご飯と鶏肉とソースに添えの野菜だけ。スープが付いてきたりもしますが、日本人の口にもよく合い、外食続きでも疲れない、飽きのこない味は滞在中に何度も食べたくなるぐらいです。大抵のフードセンターにありますが、地元で人気の高い店に行くのも手です。

もう一つ、シーフード派にオススメなのが「チリクラブ」です。丸ごと一匹のカニにたっぷりのチリソースがかかっています。シーフードを売りにしているお店なら大体メニューに並んでいますし、「チリクラブ」を売りにしているレストランも少なくありません。ピリッとした独特のソースはクセになりそうですが、ソースたっぷりのカニを平らげるまで手や口の汚れを気にせず食べ続ける勢いも必要です。

どちらも蒸し暑い南国シンガポールにぴったりの料理と言えます。